Categories: 旅行計画

ペットと一緒に旅行するためのヒント

ペットを飼っている人にとって、休暇に出かけるということは、留守中にペットの世話をする最善の方法を決定しなければならないことを意味します。 ほとんどのペット愛好家は、大切な家族を置き去りにすることに耐えられません。 心を楽にするために、ペットと一緒に旅行するのに役立つ素晴らしいヒントのリストをまとめました。

飛行機で

飛行機をご利用の場合は、ご利用の航空会社が定めるペットに関する要件と条件をご確認ください。 条件について説明が必要な場合は、電話またはメールで問い合わせることをお勧めします。

陸上:トイレ休憩を計画する

目的地まで車で行く場合は、計画を立てて、トイレ休憩のために立ち寄る場所を計画することが重要です。 ペットが落ち着かないようにするには、トイレ休憩を利用して走り回らせてください。

陸路で:経験を証明するテスト

愛するペットと一緒に長い航海に出る前に、自分の目的をよく理解する必要があります。 2 時間のドライブに連れて行って、乗り物酔いや重度の不安を発症するかどうかを確認します。 これは、必要に応じて予防策を講じるのに役立ちます。 また、状況に慣れ、快適に過ごせるようにします。 車に乗るたびに報酬を与えて、車とのポジティブな関係を築くことで、これをさらに進めることができます。

陸路:安全のための木枠

ペットを閉じ込めるという考えはひどいように聞こえますが、旅行中は安全の問題です。 運転中に車の周りを自由に動き回るペットは、注意散漫で非常に危険です。 調査によると、ペットをクレートすることで、長距離移動中の不安も軽減できることが示されています。

子犬用パッド、子犬用パッド、その他の子犬用パッド!

家庭で訓練された大人のペットを飼っている場合でも、旅行中に方向感覚を失うことが多く、小さな事故につながる可能性があります. ですから、どこにいても手元に子犬用パッドがあることを確認してください。

それらにタグを付けてください!

慣れない環境でペットを扱うことは、あなたとあなたのペットにとって非常に怖い場合があります. 緊急の場合に備えて、連絡先の詳細が記載された丈夫な首輪とタグを用意しておくことが非常に重要です。 旅行中の場合は、通常の連絡先の詳細が適用されない可能性があるため、それに応じてタグを更新することを忘れないでください.

必需品を買いだめします。

休暇中は、ペットの薬の処方箋を補充したり、ペットの好みの食べ物を見つけたり、さらに悪いことに、ペットが否定的に反応する新しい食べ物を紹介したりすることを心配する必要はありません. これを避けるには、滞在中の十分な量の食料を詰めてから、さらにいくつかの食料を詰めてください。 目的地で食べ物を買うことに頼らないでください。 旅の間、家からおもちゃや毛布を持って行きましょう。

獣医の診察を受ける

休暇前に獣医師の診察を受けてください。 あなたのペットが乗り物酔いや不安症になりやすい場合、獣医は適切なものを処方することができます。 訪問を利用して、心に浮かぶ質問をしてください。

ペットフレンドリーな宿泊施設を探す

ホテルやモーテルがペットを収容できるという誤解がよくありますが、必ずしもそうとは限りません。 支払いを行う前に、彼らに再確認することが重要です。 ペットのサイズと要件を明確にして、愛するペットだけでなく自分自身にもポジティブな体験を提供してください。 より大きなペットを飼っている場合は、別荘を選ぶことをお勧めします。

慎重な計画、準備、およびこれらの便利なヒントにより、目的地に関係なく、ペットとの素晴らしい旅行体験を得ることができます.

Share
Published by
Amy Matthews

This website uses cookies.